早すぎるけど考えてしまう収束後のこと

こんなことを考えるのは早すぎるとわかっています。

でも、コロナが収まったときのこと、考えてしまいませんか。

完全に収束するなんて、いつになるかわからないのでしょうけれど。

でも、コロナが収まって、以前みたいに自由に動き回れるようになったらどうしよう。

そうなったら何をしようって、思いませんか?

両親に会う

コロナのおかげでできなくなったことをやりたいです。

まず、両親の様子を見に行きます。

元気で暮らしているらしいとわかっていても、顔を見て、声を聞いて初めて安心できるもの。

デパ地下でおいしそうなものを買って行って、三人で食べたい。

そして、父が席を外したすきに、母の愚痴を聞いてあげたい。

二人が元気でいることがわかったら、今度は母と大阪でランチをします。

お買い物をしてお茶も飲んで、いっぱいしゃべります。

どうか会えるようになるまで元気でいてほしいです。

人の手を借りないと生活できなくなったら、今の状況ではとても難しいことになってしまいそう。

娘に会う

次は、帰省できずにいる娘に会います。

住んでいるところに私が行くより、大阪で会おうと言うでしょう。

ランチして、娘の買い物(本とか服とか)に付き合って、お茶して。

母と会う時と、やることは同じですね。

別れ際に、デパ地下でおいしいものを買って持たせます。

大型書店に行く

買い物にも行きたいです。

大阪のジュンク堂などの大型書店に行って、ゆっくりと本を見て回りたい。

ネットでも本は買えますが、ずらりと並ぶ本から欲しい本を選ぶ楽しさはありません。

読みたい本を何冊か買って帰ります。

家に帰ってコーヒーいれて、買った本を机に積んで、「どれから読もうかな~」と思いながらパラパラめくる。

最高です。

あー本屋に行きたいな。

外食する

別に豪華な食事でなくてもなんでもいいです。

ゆっくり外で食べたい。

家族がそろえば楽しいですが、夫と二人でもいいです。

片づけする

コロナが収まるということは、我が家のテレワーカー達も出勤しているでしょうから、家の片づけができますね。

服を部屋いっぱいに出して、要らないものを選びたいです。

すっきりするだろうなあ。

・・・・・・

書き出すと、なんだか慎ましい希望ばかりでちょっと恥ずかしいです。

こんなささやかなことができるようになるのはいつでしょう。

一日も早く、そんな日が来ることを祈ります。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です