夫実家の庭作業と片づけで消耗

ゴールデンウィーク中に夫の実家の片づけをしてきました。

義母が亡くなった2年前の秋から少しづつ初めて、今回で13回目。

毎回、捨てるものを車に満載してゴミ処分場に持って行っています。

まずは庭

今回は帰省していた息子も入れて3人で作業しました。

夫がアルバイト代を支払うと言ったので、息子は二つ返事でついてきました。

最初は庭に出て、夫と息子が庭木の剪定、私が草むしり。

父に聞いた、雑草が生えなくなる方法を試そうと、抜いたり刈った雑草を放置してみました。

庭の雑草を生えなくする方法

すぐに生えなくなるわけではないでしょうが、どのくらい変化があるかちょっと楽しみです。

隣の家との境近くの雑草の中に、カニの殻がふたつ落ちていました。

誰が落としたものやら。

天気のいい日だったので、庭だけで疲れました。

家の中

庭に時間がかかりすぎて、家の中の片づけは十分できませんでした。

剪定した枝があるときは他のものは車にあまり積めないので、片づけを頑張る必要はないのですが。

どこを片づけるかは夫が決めます。

あっちを少し、こっちを少しと言った感じの片づけかた。

今回捨てたのも、二階の洋服箪笥に残っている服や鞄、台所の食器の一部など。

私はある程度、決まった場所を徹底的に片づけたほうがいいという考えですが、夫の家なので文句言わないことにしています。

まあこの片づけかたでいいのかもしれません。

例えば食器ばかり捨てようとしたら重くて仕方ないですから。

食器と言えば、台所の食器棚がほぼ手付かずで残っているので、見ただけでげんなりします。

日本酒などにおまけでついてくるコップまでいくつも残してあります。

本当に、どんなものも捨てようとしなかったんだなと改めて感心(している場合じゃないけど)。

夫が処分場に持って行っている間、私は掃除機。

息子は暑さでへばったらしくソファでスマホいじっていました(怒)。

まだ終わらない

さすがに13回もモノを捨てていれば多少減ってきているはずなのですが、二階の押し入れなどはまだいっぱいです。

夫が主としてやってくれているのでまだ我慢できますが、自分一人だったらとうに諦めているだろうなあ。

早く終わらせたいとか、業者に頼みたいとか、何も考えずにするようにしています。

考えても仕方ないので……。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です