この際トイレの掃除で開運を

家族の在宅率が高くなって、家の中が汚れるのが早くなったような気がします。

トイレも同じ。

「神様がいる」とも言われるトイレの掃除、みなさんはどの程度の頻度でされているのでしょうか。

毎日、当たり前のこととして、きっちりされている人が大半なのでしょうか。

外出自粛の世の中になったことだし、そのあたりもちゃんとしなければと思ったのです(前から家にいるのに何してた)。

運気アップ

トイレ掃除といえば気になるのは、

掃除すれば何かいいことがあるのか?

ではないでしょうか(それかい)。

ネットで検索するといろいろ出てきますね。

臨時収入があった、宝くじに当たった、子宝に恵まれた、出会いがあった、事業がうまくいくようになった、などなど。

トイレ掃除を頑張っている人には、いろんないいことが起きているようです。

トイレ掃除、すごいな。

やってみるかな(お調子者)。

トイレ掃除する有名人

これはもう、たくさんいますね。

ビートたけし、タモリ、和田アキ子、郷ひろみ、高橋一生、TOKIOの松岡昌宏など。

実業界では松下幸之助や本田宗一郎、イエローハット創業者の鍵山秀三郎。

なぜか男性のほうが多く名前があがっているのが不思議ですが。

女性は掃除して当たり前と思われているんでしょうか?

それとも「トイレのイメージ」が敬遠されて口にしない人が多いのかな。

トイレの神様

トイレには神様がいらっしゃるそうです。

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という、すべての不浄を焼き払い浄化させる火の神様です。

烏枢沙摩明王の真言(密教での真実の言葉・秘密の言葉)は、

・おん くろだのう うんじゃく

・おん しゅり まり ままり まりしゅしゅり そわか

二種類あるけれど意味は同じなので、どちらでも言いやすいほうを言えばいいとか。

声に出しても心の中で唱えてもいいらしく、複数回言うなら奇数回がいいとのこと。

素手?

よく言われるのがトイレ掃除するときに「素手」でするかどうかということ。

賛否両論あるようです。

私は素手でやったことはないですが、「やってみたらどうってことはなく、終わったあとは気持ちよかった」という人もいるようです。

運気的には、素手のほうがアップするのか、素手でないと効果が上がらないのかは、よくわかりませんでした。

やりたければ素手で、抵抗があれば道具を使っていいのではないかと捉えました。

とにかくきれいにするという気持ちを持って、毎日ピカピカにしていればいいことなのかもしれません。

何かいいことあるかな?

まずは続けることですが。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です