チュニックを作って気分が少し上向きに

以前シャツを作ろうとして失敗したとき、できるだけ早く簡単なものを完成させようと思いました。

そうしないと自信を失ってソーイング自体をやめてしまいそうだったので。

使った本は「大人のかんたんソーイング」。

裏起毛の生地

できるだけ簡単にしようと、本には載っていたポケットは省きました。

裏起毛の生地なので縫いにくかったです。

糸を解くときも縫い目がめり込んで見にくいし、伸びるし滑るし。

生地が厚いので裾や袖の三つ折りは止めて、ほつれ止めをして二つ折りにしました。

縫い方は相変わらずアレですが、このくらいの服なら縫えるんだと内心ホッ。

今まで作った服は季節外れのものばかりだったので全然着てませんが、これは今まさに着れそう。

暖かいので実用的です。

見るからにホームウェアという感じのデザインなので家の中で着るつもりですが、上にコート類を着れば近所での買い物くらいなら着ていけるかな。

裾が中途半端に出ないよう、自分のダウンコートよりも短い丈にしました。

サイズは大きめ

着てみると、ちょっと幅が大きいです。

7号サイズで縫ったのですが、こういうデザインなのかな?

もうちょっと細身でもよかった気がします。

簡単に縫える服で不満を感じる点があるのは仕方ないですよね。

自分の体に合った服を縫いたいなら、もっと上手になるしかありません。

本に載っているのは高身長のモデルさんなので、もうひとつピンときません。

経験積めば、型紙見ればだいたいわかるようになるんですかね。

既製服と比べてしまう

作ってから思ったのが、このくらいの服なら1000円くらいで売ってそうということ。

私はこの生地、3000円程度で買いました。

既製服買ったほうが安くつくよね……、いやいや、これを考え出すとソーイングなんてやっていられませんね。

上手な人は別として、初心者から中級者になるには練習するしかないのだし。

それにはハトロン紙も生地も糸も、接着芯とかボタンとかいろいろ要ります。

縫い方が下手でがっくりきたり、完成品が思っていたのと違う失望感を味わいながら、もっと縫っていきたいです。

次は何にしよう?

シャツの教訓を生かして、実力に比べてあまり難しいものに挑戦するのは止めておこうと思います。

お正月にゆっくり考えようかな。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です