ベニシアさん、指輪を外してもらう

「チルチンびと」という雑誌に、ベニシアさんの夫、梶山正さんのエッセイが掲載されています。

ベニシアさんの近況がわかるのではと読んでみました。

本の続編

正さんは、2019年に出版された「ベニシアと正、人生の秋に」の続編を書かないかという依頼を受けているそうです。

が、1行も書かないうちに2年が過ぎ、編集長に詰め寄られて逃げ場がなくなったそうです。自分の書く分量を減らす魂胆で、ベニシアさんが若いころを振り返って書いた青春記を渡し、その挿絵に、ベニシアさんが描いた絵(花や庭や想い出の場所)を家中から集めてスキャンしたとか。

でも編集長からは、「梶山さんの若いころのことを書いてください」と言われたそうです。

指輪を外す

グループ・ホームに入居しているベニシアさんからは、前から何度も「指輪が痛いので、指から外して欲しい」と頼まれていたそうです。

面会に行った時も同じことを言われたので、左手の薬指に一つ、右手の中指に二つはめている指輪のうち、取り外しやすそうな左手薬指の指輪に挑戦。

指に石けんを塗り、ジワジワずらしていくものの、関節部分にひっかかる。

「痛い!怖い!」と言うベニシアさんをなだめつつ、なんとか外すことに成功。

ただ右手の二つはベニシアさんが「痛いー」と叫ぶので翌日にまわすことに。

正さんはYouTubeで指輪の外し方を検索し、ハンドクリームで外す方法と、消防隊員によるタコ糸を使った方法を調べます。

翌日、ハンドクリームとタコ糸を持ってベニシアさんのもとへ。

ハンドクリームだけで無事に外すことができ、「ベニシアは満足そうだ」ったそうです。

もうちょっとベニシアさんのことを

エッセイを書いているのは正さんなので、ベニシアさんのことはそれほど書いてありません。

正さんが冬にスキーに行って膝を悪くした話が書かれていましたが、もうちょっとベニシアさんのことを書いて欲しいなと。勝手な願いですが。

「ベニシアと正、人生の秋に」の続編はいつごろ出版予定なのかについても書かれていません。

花や庭の写真とともに、「マークさんのギターに合わせて歌うベニシア」と「美容師アトムが我が家までヘアカットの出張」という2枚の写真が載っていましたが、それがいつ撮られたものなのかの記載もないし。

ホームから時々家に帰って来ているのでしょうか?

ベニシアさん、お元気なのかな?

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です