言ったそばからコケる

つい2日前に「転ばないように」という記事を書いたところなのに、夫がこけたようです。

車椅子に座っているとき後ろのテーブルにあるものを取ろうとして、座面のクッションと一緒に滑り落ち、しりもちをついたらしいです。

座ってばかりなのでお尻が痛いと言われ、クッション買って持って行ったのは私。

無理に動いた夫もよくなかったでしょうが、クッションが悪かった。

そのクッションは止めて病院のを使うそうです。

最初からそうしていればよかった(なんでそう言ってくれなかったんだろう……)。

幸い大したことはなく、怪我はしていないとのことでホッとしました。

本人も、「痛みはない。ただ恥ずかしいだけ」と。

でも病院からの電話を受けたときはドキッとしました。

今年の悪いことの連鎖はまだ終わらないのかと思ってしまって。

今年の我が家はロクなことがありませんでした。

父が亡くなり、私の手首にヒビが入り、夫婦そろってコロナにかかり、あげくに夫が脳出血。

叔父が帯状疱疹から脳梗塞で亡くなりもしています。

いやもう本当に終わりにして欲しい。

もうこれ以上、悪いことは起こりませんように。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です