栗原玲児さんは再婚だったこと、妻はるみさんとのなれそめ

料理研究家の栗原はるみさんの夫、玲児さんには、はるみさんより前に結婚の経験があります。

お相手は歌手の坂本スミ子さんです(今年の1月に84歳でお亡くなりになりました)。

栗原玲児さん

栗原玲児さんは1933年生まれ、亡くなったときは85歳でした。

料理研究家の栗原はるみさん。夫を亡くしてからの1年

慶応義塾大学を卒業し、バラエティーやインタビュー番組の司会者として活躍したとウィキペディアにあります。

坂本スミ子さんとは1964年に結婚し、2年後の1966年に離婚しています。

はるみさんと結婚されたのは1973年。

玲児さんが40歳、はるみさん26歳のときです。

バイク好き

玲児さんはオートバイ好きで、カワサキのZⅡなどの大型バイクに乗っていたそうです。

妻とケンカをしたとき「バイクと一緒に寝たら」と言われたというエピソードが残っているそうですが、この妻ははるみさんでしょう。

はるみさんとはそれなりケンカもしていたのですね。

はるみさんとのなれそめ

玲児さんがはるみさんと知り合ったのは、はるみさんが東京の短大を卒業して下田(静岡県)に帰っていたころだそうです。

はるみさんのお兄さんの友人グループに、飛び切り料理の上手な人達がいて、その中の一人が玲児さんでした。

「ごはんを食べにいらっしゃい」と言われたはるみさんが行くと、テーブルの上にはオリーブグリーンのランチョンマット、その上にはカーキ色とオレンジ色のコースター、部屋には花と果物が飾られ、キッチンのコンロが4つもあるオーブン付きのガス台には、牛肉のトマトシチューが湯気を立てていたそうです。

「洋食は夫に習った」とはるみさんが言うくらいの料理の腕を持ち、はるみさんの料理への興味と幅を広げた玲児さん。

そりゃ結婚しますね。

玲児さんの出馬

玲児さんは1970年代に参議院選挙に出たこともあるようですが、落選しています。

このことで収入が途絶え、家計が苦しくなったようです。

はるみさんの料理研究家としての活躍には、そうした背景があったのかもしれません。

絵にかいたような理想的な夫婦と思っていたお二人ですが、こうして調べてみるとこれまでの年月、いろいろあったことが想像されます。

娘の栗原友さんの記事はこちら

栗原はるみさんの娘、友さん。闘病と父の死と

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です