まだまだモノが残っている夫の実家

夫の実家の片付けに行ってきました。

義母が亡くなってから4回目の片づけです。

書類を処分

書類をかなり捨てました。

書類と言っても、年金や保険などの大事なものはすでに選り分けて持って帰っていますので、それ以外のもの。

義母はきちんとした人でしたが、書類をファイルするという概念がなかったようです。

封筒で届いた書類などは、封筒に処理の仕方をメモし、中身を封筒に収めたまま保管していました。

必要か不必要かを判断するのに、いちいち封筒から出して広げて読まなくてはいけないので、まあ面倒くさいこと(全部夫がやっていました)。

余談ですが、ファイルする場合、捨てる時を考えると紙のファイルの方がいいかもしれないと思いました。

金具を外せば、燃えるゴミとして出せますから。

私の住んでいるところでは燃えないゴミは月2回しか回収してくれません。

これからは、できるだけ捨てやすい形でものを持つようにしたほうがいいかもと感じました。

義父の服

亡くなって7年もたつ義父の服を捨てました。

スーツ、コート、ネクタイ、ポロシャツなどなど。

未使用の、袋に入ったままの下着もいくつもありました。

すでに亡くなった人の服をどうして保管していたのでしょうね。

夫が捨てようとしても、義母が抵抗したようです。

あちこち勝手に触られれたり捨てられるのが嫌だったのでしょうか。

自分ではまったく片づけようとしなかったのですが。

とにかくこれで、ようやくタンスひと棹空きました。

人からのもらい物

薄い箱に入ったハンカチ、セットになった湯呑やお茶セット、調理器具セットなど、人からもらったらしい物や粗品が箱にはいったままいくつもありました。

全部箱から出して、箱はつぶして燃えるゴミ、中身は燃えないゴミに分けました。

リサイクルショップに持ち込んだことがないのでどのくらいで引き取ってもらえるかわからないのですが、食器セットなど買い取ってもらえるのでしょうか。

おそらく少しにしかならないでしょうね。

よさそうなものがあれば、自分で使った方がいいかもしれません。

食器類は、またゆっくり見てみようと思います。

椅子

まだ車には積めそうだったので、2階にあった椅子を2脚捨てることにしました。

大きなものでしたが、無事車に積めました。

2階には、まだ椅子2脚とテーブルのセット、うちの子が使っていたベビーベッド、夫と弟が使っていた学習机、本棚などが残っています。

「かなり片づいた」と夫は言いますが、まだ残っている物を見るとその多さに疲れてきました。

「なぜ捨てなかったのか」と考えないようにして(考えると腹が立ってくるので)、残りも片づけていくしかありません。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です