最近の悩みの種 猫のフン

今は無人の夫の実家。

近所なので1週間に1回程度は見に行くようにしています。

最近、悩み事が増えました。

猫のフンです。

フンは以前から

実家には人が住んでいませんので、静かなのが猫にとってはいい環境?なんでしょうね。

でもこちらとしては困ります。

臭いですしね。

庭にフンをされるのは義母が生活していた頃からのようです。

義母は「××さん(近所の人)とこの猫や」と言っていたそうなのですが、本当にその家の飼い猫なのか、今も同じ猫が来ているのかは確かめようもなく。

何度か夫が猫よけの薬を撒きましたが効果はあまりないようです。

猫のフン害対策いろいろ

調べてみると、同じように猫のフンに悩んでいる人は多いらしく、いろいろ出てきました。

・忌避剤、木酢液などを撒く。

・香辛料、コーヒーかす、刻んだ生ニンニクやトウガラシを撒く。

・ハーブを植えたり、鉢植えを置く。

・ホースで水を撒く。

・砂利や軽石、松ぼっくりを敷き詰める。

・大きな石を置く。

・地面を覆う植物や、とげのある植物を植える。

・テグスを張ったり、割りばしを立てる。

お金を出す気なら、超音波撃退器なんかもあるようです。

洗濯用洗剤やシナモンの粉末で来なくなった、香水が効果あった、衣服の防虫剤が効いたという人も。

猫は自分の餌場には糞尿をしないので、少量のドライキャットフードを撒く、というのも見ました。

フンをされたらその上に撒くといいそうで、1週間で効果があったとか。

早く食い止めたい

これだけいろんな方法があるということが、猫の賢さを物語っている気もしますね。

感心している場合ではなくて、何か手を考えないといけません。

問題は、どの方法をとるにしても効果には個体差があって、効かない猫もいるということ。

これがだめならあれ、それでもだめなら別の方法をと、根気よく試さなくてはいけないのかも。

せいぜい1週間に1回程度しか行かないので、頻繁にようすを見なければいけない方法は取れませんし、猫のために植物植えるのもなんだかなあ。

今度、軽石買ってきて敷き詰めてみようかと夫と話しています。

いずれ実家に引越ししたとき、近所の飼い猫が原因だとわかったとしたら、飼い主さんに悪感情を抱いてしまいそう。

そうならない前に、なんとか止めさせたいです。

読んでいただきありがとうございました。
ランキング参加中です。
応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です